企業の皆様へ

CSR活動やSDGsへの貢献をお考えの皆様は是非一度ご連絡ください。

国連大学協力会では、持続可能な開発目標(SDGs)達成の取り組む国連大学の研究プログラムや教育プログラムを応援しています。

CSR活動を通じたSDGsへの貢献をお考えの皆様は、是非一度ご連絡をください。

企業による支援の方法

➣教育プログラムへの支援

jfScholarship 奨学金

UNU-IAS(国連大学サステイナビリティ高等研究所)大学院で勉学に励む学生の奨学金へ支援。 学生の多くは発展途上国の出身です。東京での生活費を心配せず、勉強に打ち込めるよう 学生の生活費を中心とした支援を行っています。 ひとりの学生を修士課程もしくは博士課程修了まで支援する冠奨学金(企業名を付す ことができます。) もご用意しております。

Thank you Letterを渡す修了生 

≪支援方法≫ jfScholaraship賛助会員、単発寄付

国連大学グローバル・セミナー

UNU-IASが主催する短期集中セミナーで、日本をはじめ世界各国から学部生、 大学院生や若い社会人が参加する、大変人気の高い宿泊形式のプログラム。 国連との関係に焦点を当てた国際問題をテーマに取り上げ、 各分野の第一人者からの講義を受け討論を行い、知識を深め見識を広げます。

≪支援方法≫ 一般賛助会員、単発寄付

➣研究プログラムへの支援

国連大学サステイナビリティ高等研究所『環境監視プロジェクト』

1996年から2018年まで7期21年にわたって行われた国連大学と島津製作所とのグローバルな視点での共同研究「アジア沿岸水圏における環境モニタリングとガバナンス」プロジェクト。参加研究機関が島津製作所から提供を受けた分析装置を使って実地トレーニングとモニタリング活動を行い、化学分析能力の向上をはかることを目的としています。

島津製作所の担当者から…メッセージ

≪支援方法≫ 一般賛助会員、単発寄付

➣企業見学プログラム

国連大学協力会ではUNU-IAS(国連大学サステイナビリティ高等研究所) の大学院生やフェローに
日本の先端企業の見学など日本の経済産業活動に直に接する機会を提供しています。
企業様のご協力で、いままで以下の企業よりお招きを受け、見学会を開催しております。

≪支援方法≫一般賛助会員、単発寄付のほか、見学諸経費をご負担いただくことで支援に替えていただいております。

企業・団体支援実績

2018年度は、計18社・団体からのご支援を頂戴しました。

ご担当者の方へ

ご案内資料をご用意しております。
事例の詳細、ご支援の方法など、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

TEL:03-5467-1368平日9:30~17:30)
FAX:03-5467-1349
E-mail:jf@unu.edu

税制上の優遇措置

公益財団法人国連大学協力会へのご寄付は税制上の優遇措置を受けることができます。
詳細はこちら