あいさつ

国連大学を支援する国連大学協力会

国連大学協力会(JFUNU)は、国連大学の活動を支援するために、日本の民間人や企業・団体によって、1985年に民法に基づく公益法人として設立されました。以来、多くの民間人や企業・団体の方々の熱意とご協力によって、国連大学を支える活動を展開してきました。東京・渋谷の国連大学本部施設の中に事務所を設け、国連大学への助成を始め、国連大学の諸活動を日本の人々に理解して頂くためのキャンペーンやオープンレクチャー等多様な活動を実施しています。

国連大学協力会は、これまで行ってきた活動内容の公益性や活動目的が評価され、2009年12月に内閣総理大臣より「公益財団法人」と認定され、2010年1月から新たに「公益財団法人国連大学協力会」として登記され、活動を実施しています。公益法人に移行登記されたことにより、国連大学協力会本法人への寄付は税法に基づく免税措置を受けることができます。

国連大学協力会では皆様からいただいた寄付金をさまざまな国連大学の事業に助成するとともに、国連大学の諸活動に活用しています。国連大学への助成としては、アフリカ等開発途上国から来日している国連大学の学生に奨学金を給付したり、研究活動に助成したり、国連大学グローバルセミナーへの援助などを行っています。また、国連大学と共催で、国連大学が追及しているグローバル課題に関するオープンレクチャーを開催したり、国連大学の学生に、現代日本の状況を知っていただくための見学会や、日本文化を知っていただくための文化交流の機会、日本の人々との情報交流の機会などを提供しています。

また、あまり知られていないことですが、国連大学は国連の機関でありながら、国連の通常予算からの予算配分はまったく受けていません。各国政府や世界中の個人、団体、企業などの民間からの任意の寄付を基に運営されています。国連大学は、現実世界の貧困と紛争をなくし、地球規模の環境と開発の問題を解決するためには、強力な支援を必要としています。 国連大学協力会は、日本の皆様方の寄付金をもとに、国連大学の事業に助成するとともに国連大学支援の諸活動を行う機関として重要な役割を果たしています。

今後とも国連大学への実りある支援を強化していくことの重要性に鑑み、ぜひとも、皆様のご支援をお待ちしております。

公益財団法人 国連大学協力会
理事長 小宮山 宏


On behalf of the United Nations University (UNU), I wish to reiterate our sincere gratitude to the Government and People of Japan for their generosity in hosting and supporting the University in Japan.  We are very privileged to have at our disposal the excellent headquarters facilities here in Shibuya.

The UNU faces a continuing need for additional financial contributions to support its research and postgraduate teaching activities in Japan. As the UNU serves as a think tank for the United Nations system, support from Japan is crucial for the UNU to fulfill this important role.  Financial contributions come from many sources, including from the private sector and from individual citizens in Japan and elsewhere. Japanese friends will be interested to know that UNU also receives very significant support from other countries for our many activities and programmes.

The Japan Foundation for the United Nations University plays a crucial role in helping to enhance awareness of UNU’s activities and in raising additional contributions for our research and postgraduate teaching.  The University is most appreciative of the financial support it receives from Japanese companies and individuals.  It is my sincere hope that you will consider supporting the work of UNU by way of the Japan Foundation for the United Nations University.

David M. Malone
Rector