Halloween Challenge 2019

10月30日、国連大学大学院生のみなさんとハロウィンを楽しみました。
学生を国連大学協力会の事務所にご招待し、簡単なゲームをして親睦を深めました。

箱の中からカードを引き、描かれているイラストについて日本語で答えてもらうというものです。一見答えるのが難しそうなおばけのイラストには、『妖怪!』という答えが飛び出しスタッフも驚きました。
また、学生からJFUNU STUDY TOURについての質問もあり、日本の企業や歴史、文化への関心の高さも伝わってきました。

今年の7月に修士課程を終えた修了生もたずねてくれて、これからの進路についてなど近況を聞くことができ、なつかしいひと時も。

今後も学生のみなさんに気軽に事務所へ訪れてもらい、国連大学協力会が身近な存在となることを願っています。