国連大学のデイビッド・マローン学長が日本の皆様に向けてメッセージを寄せました。

「私たち日本に拠点を置く29の国連諸機関は、新型コロナウイルス感染症への対応において、素晴らしい回復力を示された日本の皆さんとの連帯を表明します。国連は、力を合わせることで、人々の命と暮らしを守るための変革をもたらすことができると強く信じ、国連システム全体をあげて、世界中の政府の対応と人々の復興を支援しています。日本もその欠かせないパートナーです。新型コロナウイルス感染症の世界的大流行は人類の悲劇です。しかし、グローバルな健康と平和、繁栄を実現するために、世界が一体となる機会でもあります。全ての人にとってより包摂的で公正な、そしてより持続可能な未来を目指した「より良い復興」の推進を支援していきます」

国連大学のTwitter アカウントはこちら