UNU/jfUNU Junior Fellows Symposium 2017

2017.3.11-12

UNU/jfUNUジュニアフェローシンポジウム2017
持続可能な地球社会を目指して―私のSDGsへの取り組み

国連大学同窓会創立10周年を記念し開催された、UNU/jfUNUジュニアフェローシンポジウム2017。世界各国様々な分野で活動を繰り広げる国連大学の修了生を日本へ迎え、持続可能な開発(SDGs)達成に向け私たちはいま何ができるのか、会場を巻き込んだ活発な意見交換が行われました。

基調講演には前UNDP駐日代表・総裁特別顧問であり、現在法政大学法学部教授である弓削昭子氏を迎え、SDGs達成に向けた国連と日本の役割について考えました。

続くプレゼンテーションセッション、ディスカッションセッションでは国連大学の修了生が登壇し、地球規模課題の解決に向けいま彼らがどのような取組みを行っているのか紹介しました。

また、会場では修了生のエッセイがポスターとして掲示され、修了生と交流を深めながらSDGsについて語り合える場が設けられ、活発な意見交換が行われました。