豊穣の里山

「里山」と聞くと、人と自然がうまく共生した農村を思い浮かべるのではないだろうか。里山は集落に結びついた二次林や二次草地であり、豊かな生物多様性を保持している。

この記事についてTwitterでつぶやく