ツイッターロゴ

イベント

*本イベントは英語のみで行われ、日本語への通訳はございません。また、ご案内も英語のみとなりますのでご了承ください。

On 3 September 2015, UNU will host “The Curse of Berlin: Africa After the Cold War”, a conversation with Dr Adekeye Adebajo, Executive Director of the Centre for Conflict Resolution in Cape Town, South Africa. This event will start at 6:30 p.m. at UNU Headquarters in Tokyo.

クシャマ・メトレ博士の講演会

国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニット(UNU-IAS OUIK)と穴水町は、8月29日(土)石川県穴水町で「里海資本論から考える穴水湾・里海ムーブメント」をテーマとした第2回「能登の里海」シリーズ講座を開催します。

最新ブログ

ニュース

7月28日から29日、「第7回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2015)」 が、横浜市のパシフィコ横浜にて開催されました。2020年以降の気候変動枠組み、そして2016年から2030年までのポスト2015年開発アジェンダ における新たなグローバル開発目標「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する国際交渉が本格化しているなか、UNU-IASと公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)が共催した本会議では、これらの目標の達成に向けた具体的な道筋について話し合われました。

アナウンスメント

昨年UNU-IASは、修士課程および博士課程(サステイナビリティ学研究科)を対象とした独立行政法人 大学評価・学位授与機構による第三者評価を受審しました。2015年3月26日にその結果が発表され、本学研究科が「機構の定める大学評価基準を満たしている」と評価されました。

ニュース

2015年3月16日、国連大学は外務省と協力して国連創設70周年を記念するシンポジウム「岐路に立つ国連:改革と刷新の年に向けて」を開催し、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長と安倍晋三首相が出席しました。

今日のUNUチャンネル

国連大学(UNU)は、東京に本部を置くグローバルなシンクタンクおよび大学院教育機関です。
このビデオアニメーションでは、E-waste(電気電子機器の廃棄物)と人間の安全保障に関する2つの主要プロジェクトの例をあげながら、国連大学について分かりやすく説明します。
2014年に新しく設立され、安全保障や開発に関する新たな知見の創出が期待される「政策研究センター」についてもご紹介します。

日本における国連大学創立40周年を迎えるにあたり、このビデオアニメーションでは、世界中に分布された専門性の高い研究所のネットワークによって構成される国連大学が、どのように効果的で効率的な活動を行い、比類ないシンクタンクとして組織されているかを解説します。

 

banner_support banner_supporter

国連大学協力会の出版物

jfUNUニューズレター23号

jfUNUニューズレター20号

理事会・評議委員会報告/企業見学会を実施しました。

jfUNUレクチャーシリーズ9/環境と平和(武内和彦編)

jfUNUレクチャーシリーズ9

「環境・開発」と「平和」を「未来共生」の観点から現在、地球上に存在する重大な課題を統合的に捉え、未来へバトンタッチするため人類と地球環境の持続可能性を総合的に探究する。

国連大学と国連大学協力会(2014)

jfUNU2013

国連大学と国連大学協力会の関係をまとめた小冊子です。(pdf:6MB)

OurWorld2.0

*記事は英語のみとなります。

公海や排他的経済水域における水資源の乱獲への対応が急がれている。だが、統一された法整備が敷かれていない国際社会の枠組みにおいて、政策や市場の変化は思わぬところで弊害を引き起こす。風船を握ると思わぬところが膨れ、手を離せばまた元の形に戻る。そんな現象に似た現代国際社会の乱獲をめぐる法規制についての研究。
続きを読む