ツイッターロゴ

イベント

UNU-IASいしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(OUIK)などが、国際シンポジウム「暮らしと自然と文化的空間」を開催します。「文化的景観」をキーワードに、地域の価値を再評価するとともに、観光客が増加の一途をたどる現状を踏まえながら、人々の生活と自然が共存できる都市の未来を考えます。
本イベントは、日・英同時通訳での開催となります。

最新ブログ

アナウンスメント

2017年7月25日~26日に開催された「第9回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2017)」において、UNU-IASと公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、テーマ別会合「低炭素技術移転の活性化に向けた革新的アプローチ」を実施しました。

アナウンスメント

UNU-IASは、サステイナビリティ・地球変動・生物多様性をテーマにした4週間の短期集中講座を、毎年東京の国連大学本部で実施しています。この講座では、地球規模の問題をグローバルな視点から理論と実践の両面において分析するための知識とスキルを提供します。学術的レベルの高い講座ですが、専門の異なる大学院生や、さまざまな専門職に従事している方も申し込み可能です。講座は、国連大学本部と世界各地にある研究所・研修センターで実施されている、さまざまな研究プロジェクトとも関連して実施されます。是非奮ってご参加ください。
申込締切:2017年7月21日

国連大学で学ぶ発展途上国の学生をご支援ください!

今日のUNUチャンネル

国連大学(UNU)は、東京に本部を置くグローバルなシンクタンクおよび大学院教育機関です。 このビデオアニメーションでは、E-waste(電気電子機器の廃棄物)と人間の安全保障に関する2つの主要プロジェクトの例をあげながら、国連大学について分かりやすく説明します。
2014年に新しく設立され、安全保障や開発に関する新たな知見の創出が期待される「政策研究センター」についてもご紹介します。

日本における国連大学創立40周年を迎えるにあたり、このビデオアニメーションでは、世界中に分布された専門性の高い研究所のネットワークによって構成される国連大学が、どのように効果的で効率的な活動を行い、比類ないシンクタンクとして組織されているかを解説します。

 

今日のUNUチャンネル

The University’s official alumni association, open to anyone who has completed Capacity Development Programmes in Japan

国連大学人材育成プログラムの修了生のネットワークです。

banner_support banner_supporter

国連大学協力会の出版物

jfUNUニューズレター28号

jfUNUニューズレター20号

「歌舞伎鑑賞会/JapanGivingで応援してください/特集 国連大学サステイナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティングユニット」

jfUNUレクチャーシリーズ9/環境と平和(武内和彦編)

jfUNUレクチャーシリーズ9

「環境・開発」と「平和」を「未来共生」の観点から現在、地球上に存在する重大な課題を統合的に捉え、未来へバトンタッチするため人類と地球環境の持続可能性を総合的に探究する。

国連大学と国連大学協力会(2017)

jfUNU2013

国連大学と国連大学協力会の関係をまとめた小冊子です。
(pdf:1991KB)

OurWorld2.0

国連の移住に関するグローバル・コンパクト案では移民が開発にプラスの影響をもたらすとの認識が示されているが、移住問題を開発から「分離する」ことはできず、その対処において不可分の問題であることを、これまで以上に強く認識する必要がある。 続きを読む