ツイッターロゴ

イベント

本イベントは、英語で行われます。日本語への通訳はございませんのでご了承ください。

国連大学ライブラリーは近刊書『Japan’s Development Assistance: Foreign Aid and the Post-2015』加藤宏、ジョン・ページ、下村恭民 編著 (2016年、Palgrave Macmillan発行)の出版記念イベントを開催いたします。

日本は1954年から政府開発援助(ODA)を開始し、2014年に60周年を迎えました。本書の21章は、日本および世界各地の開発援助専門家と実務家によって執筆され、日本のODA史を振り返り、二国間援助と多国間援助機関における日本の役割について論評しています。日本独自の援助哲学、経験や援助モデルといった豊富な教訓は、新たな開発協力の規範を模索する国際社会に対し、大いに貢献できることを論証しています。

本イベントは英語のみで行われ、日本語への通訳はございませんのでご了承ください。

北京にある清華大学公共管理学院の長江学者主任教授兼院長を務めるラン・シュエ博士との対談「Public Administration Priorities and Challenges in China(中国における行政の優先事項と課題)」を開催いたします。

国連大学対談シリーズは、ご参加の皆さまとの交流の促進を目的としています。すべての参加者は、対談中、また対談後のレセプションにおいて、講演者 に直接質問することができます。また、対談後に提供される飲みものとビュッフェ形式の軽食をとりながら、意見交換や新たな人脈作りの機会としてお役立てください。

今回のUNU CAFÉでは、国連開発計画(UNDP)駐日代表の近藤哲生氏をお招きします。近藤氏は、UNDP チャド事務所長として、国連平和維持ミッションの撤退後の治安維持を指揮しました。当日は、近藤氏の国際的で豊かなご経験をお話しいただき、参加者の方のご質問にもお答えいただきます。イベントの後半では、近藤氏と参加者の皆さまとでコーヒー片手に交流できる時間も予定しております。これからの持続可能な社会の実現に向けて、世界の中の1人の日本人としてどう貢献できるのか、あなたも先人からの知恵と経験のバトンを受け取ってみませんか。

最新ブログ

ニュース

2015年12月3日、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)は、国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)において、サイド・イベント「低炭素技術移転のための国際連携」を開催しました。フランス、ドイツ、英国、日本の代表者5名によるプレゼンテーションを中心に、低炭素技術移転に関する現状を把握するとともに、COP21後の新たな枠組みの方向性について見識を共有しました。

アナウンスメント

国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)大学院プログラムは、2016年度の入学の願書の受付を開始します。入学願書の締め切りは修士課程が2016年3月18日、博士課程が2016年4月28日です。本研究科を修了した学生は、国連機関やその他の国際機関、政府関係機関、国際NGOや市民団体、民間企業等において、地球規模課題の解決に大きく貢献することが期待されます。

ニュース

国連大学協力会は、国連大学の大学院生のための企業見学バスツアーを毎年秋に実施しています。今回は、国連大学協力会のjfScholarship特別賛助会員として国連大学協力会並びに国連大学へ多大なご支援を頂いている住友化学株式会社筑波開発研究所と国立研究開発法人産業技術総合研究所を訪問しました。日本が世界に誇る技術や研究者の方々の熱意に触れ、学生たちは皆、目を輝かせていました。


ニュース

Photo: C Christophersen/UNU2015年10月30日、国連大学の創立40年を記念し、天皇皇后両陛下が国連大学をご訪問されました。天皇皇后両陛下は国連大学の修士課程・博士課程に在籍する各国からの大学院生との懇談会にご出席されました。

今日のUNUチャンネル

国連大学(UNU)は、東京に本部を置くグローバルなシンクタンクおよび大学院教育機関です。
このビデオアニメーションでは、E-waste(電気電子機器の廃棄物)と人間の安全保障に関する2つの主要プロジェクトの例をあげながら、国連大学について分かりやすく説明します。
2014年に新しく設立され、安全保障や開発に関する新たな知見の創出が期待される「政策研究センター」についてもご紹介します。

日本における国連大学創立40周年を迎えるにあたり、このビデオアニメーションでは、世界中に分布された専門性の高い研究所のネットワークによって構成される国連大学が、どのように効果的で効率的な活動を行い、比類ないシンクタンクとして組織されているかを解説します。

 

banner_support banner_supporter

国連大学協力会の出版物

jfUNUニューズレター25号

jfUNUニューズレター20号

天皇皇后両陛下が国連大学を訪問されました / 国連大学大学院プログラム 初の博士課程修了生を輩出 / トヨタ自動車株式会社を表敬訪問

jfUNUレクチャーシリーズ9/環境と平和(武内和彦編)

jfUNUレクチャーシリーズ9

「環境・開発」と「平和」を「未来共生」の観点から現在、地球上に存在する重大な課題を統合的に捉え、未来へバトンタッチするため人類と地球環境の持続可能性を総合的に探究する。

国連大学と国連大学協力会(2015)

jfUNU2013

国連大学と国連大学協力会の関係をまとめた小冊子です。
(pdf:6MB)

OurWorld2.0

2011年以降にシリアを逃れて難民となった人の数は400万人を超え、その中でおよそ100万人の子どもたちが教育を受ける場を失っている。この危機的 現状を踏まえ、多くの国連パートナー機関、国際機関、支援団体、各国政府、非政府組織(NGO)は、「失われた世代」の深刻化を防ぐために協力して教育の 選択肢拡大に取り組んでいる。
続きを読む